手捻り乾漆ぐい呑み【草】

N19-027
N19-027
N19-027
N19-027
N19-027
N19-027
N19-027
N19-027
N19-027
N19-027
N19-027
N19-027
N19-027
N19-027
商品番号:N19-027

手捻り乾漆ぐい呑み【草】

¥23,100(税込)
只今お取扱い出来ません
数量

【原材料】
・天然漆
・米糊
・コクソの粉
・地の粉

【サイズ(縄文四足)】
・直径:約7.3? 高さ:約5.7?
・容量70cc ・重さ約65g

【外箱】紙箱

(手捻り乾漆の技法)
漆・米糊・コクソの粉・地の粉を合わせ、陶芸の土を練るように、練りこんで形成しやすい硬さに調整して、手で形を作り上げでいく。
乾燥させたら、研ぎ⇒塗り⇒乾燥を3回程繰り返し、最後に上塗漆でぼかし塗りをして仕上げる。漆の重ねた層が透けて見えてきて、味わいの有る器になる。手で練り上げて製作するため、自由な形が作れますが、一つ一つ手で形成している為、同じ物にはなりませんが、手捻り乾漆の特徴です。この作品は縄文土器をイメージして製作致しました世界に一つのぐい呑みです。
男性に人気のぐい呑みです。

≪陶器の様な乾漆 当工房商品開発商品≫