修理について

中門漆器 TOP > 修理について

輪島塗は修繕することで何度でも新品によみがえります

輪島塗は修繕でよみがえります

 輪島塗は元来、生活に必要な食器が長持ちするように先人たちの知恵と工夫の積み重ねで作られてきました。 そのため、漆器の一部が欠けたり、色が削れたりした場合には、修繕してまた使うという歴史があり、輪島塗の修繕方法についても先人たちの知恵と工夫が詰まっています。 長い事ご使用いただいた輪島塗が破損した場合には、まずご相談いただければ幸いです。

このような場合にご相談ください

修繕事例

ご依頼の流れ

ご依頼の流れ

修繕ご依頼フォーム

名前(必須)

名前


例)中門 太郎
フリガナ(必須)

フリガナ


例)ナカカド タロウ
メールアドレス(必須)

メールアドレス


(半角英数字)
メールアドレス確認(必須)

メールアドレス確認


上記と同じメールアドレスを入力してください。
郵便番号(必須) (半角数字) 
住所(必須)
電話番号(必須)

電話番号


(半角数字)
 例:0768-22-2721
ご希望の連絡方法(必須)  電話   メール 
ご連絡可能な時間帯
例)午後19時〜午後21時の間
添付画像
お問合せ内容(必須)

お問合せ内容

御問合わせ
特定商取引法に基づく記載